TEL Icon Tel ご予約・お問合せ045-901-1246

診療
カレンダー Icon Calendar

コンセプト

「たまプラーザ うえき矯正歯科」の想い

横浜市「たまプラーザ うえき矯正歯科」では、小児矯正をはじめ大人の方の矯正治療まで、幅広い歯並び・咬み合わせのお悩みに対応しています。こちらでは、診療にあたって当院が掲げているコンセプトをご紹介します。患者様の笑顔につながる診療に努めておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【はじめに】「たまプラーザどう矯正歯科」から引き継いだ、地域に根差した診療を

【はじめに】前医院から引き継いだ、地域に根差した診療を

「たまプラーザ どう矯正歯科」は、この地で開業して35年あまり診療を行ってきました。当院は前院長である堂先生より医院を引き継ぎ、この場所で意を新たに「たまプラーザ うえき矯正歯科」として診療を行うこととなりました。

どう矯正歯科が長い間地域に密着し続けてきた想いを受け、これからも今まで通り地域に根差した診療のご提供に努めます。将来を担うお子様の小児矯正治療を始め、地域の皆様の健康維持とお子様の成長をサポートしてまいります。

Concept 子育て中の歯科医師だからこそできる、親子に寄り添い、成長に合わせた矯正治療

Concept 子育て中の夫婦だからこそできる、親子に寄り添い、成長に合わせた矯正治療

当院の歯科医師は、実際に子育てをしている夫婦ですので、お母様・お父様、お子様の想いに寄り添った診療が可能です。

小児矯正はタイミングが大切であり、一人ひとりの成長を見守りながら適した時期に治療を行っていきます。小さな頃から取り組むことで、II期治療(中学生以降)の治療をシンプルにする準備ができ、よりよい歯並び・咬み合わせに導くことができますので、お早めにご相談いただければ幸いです。

Concept 子育て中の夫婦だからこそできる、親子に寄り添い、成長に合わせた矯正治療

お子様やお母様方とお話ししながら、お子様の成長を見せていただけるのはうれしいことです。とくに、歯並びの見た目を気にしている方の治療では、お子様自身はもちろん、お母様・お父様方が喜んでくださいます。同じ親として、子どもの健康を願う親心がわかるからこそ負担が少なく、より適切な矯正治療をご提供できるよう尽力いたします。

POINT 01:初めに信頼関係を築きます

POINT 01:初めに信頼関係を築きます

診療を進める上でもっとも大切にしているのは、ご家族を含め患者様との信頼関係を築くことです。そのためにも、お困りのこと、お悩みのことなどを何でもお話しいただけるような雰囲気作りを心掛けています。

一人ひとりとしっかりと向き合うために、日ごろから治療に関係のない何気ない会話も大切にする。症状や治療についてのご説明を丁寧に行い、無理に治療を始めるようなことはしない。――こういったことから、安心してお任せいただける関係性を築けるよう努めています。

POINT 02:成長を見守る

02:成長を見守る

矯正治療は、一人ひとりの成長によって「できる治療」や「適切なタイミング」が変わってきます。もっとも適したタイミングで治療を開始できるよう、通院してもらいながら、ご家族とともにお子様の成長を見守っていけたらと考えています。

それは身体の成長だけでなく、精神的な面も同じです。長い期間治療を継続していくためにも見極めが大切です。信頼関係を築きながら成長を見守っていくことで、いざ治療となったときにお子様に安心して通院していただけます。

POINT 03:患者様の笑顔をつくる

03:患者様の笑顔をつくる

矯正治療のゴールのひとつとして、「自信のある笑顔をつくること」があります。矯正治療によって口元がきれいになると、精神面も安定し自信が持てるようになります。

当院の歯科医師は自身も矯正治療の経験者です。治療後に、自然と歯を出して笑えるようになっていました。この経験があるからこそ患者様にも矯正治療後は「素敵な笑顔」になってほしいと強く思います。

見た目が心理面に影響するということを理解し、機能性はもちろん、見た目にも美しい仕上がりを意識して治療を行っています。

堅実かつ適切な矯正治療をご提供するために

矯正治療には費用も期間もかかります。当院では、堅実かつ適切な矯正治療のご提供をお約束し、長期間納得して通っていただけるよう、しっかりと対応させていただきたいと考えています。ご不明な点にもきちんとお答えしますので、治療前後を問わずお気軽におたずねいただければ幸いです。

メリット・デメリットを含めた嘘のない情報提供

メリット・デメリットを含めた嘘のない情報提供

医療従事者として当たり前のことですが、「嘘のない情報提供」を何よりも大切にしています。治療のメリットをお話しするのはもちろん、デメリットやリスクなどもしっかりとお伝えしてご理解いただくことを欠かしません。

患者様が抱えられている心配ごとや不安なことにも誠実に向き合い、安心していただけるよう丁寧にお話ししていきます。

診察時の治療内容が本当に正しい判断かを慎重に検討

一度の判断ではなく、本当に正しい診断かを慎重に検討

診察後、次回までに予測される歯の動きをイメージし、どのような治療を行う予定であるか、また注意すべき点は何かを記入しておきます。次回診察時、予定していた治療内容と実際の歯の動きを確認し、さらに検討します。そこから最善の方法を決定していく、というように場当たり的な治療とならないよう心がけています。

納得して選択できるよう、
可能なかぎり複数のプランを提示

納得して選択できるよう、可能なかぎり複数のプランを提示

検査・診断し、可能であればいくつかのパターンをご提示します。患者様には、それぞれのメリット・デメリットを丁寧にご説明し、納得できるものを相談しながら選んでいただきます。

プランをご提示する際には、患者様の検討材料となるようその中のおすすめのプランについてご説明します。その上で、一緒に決定していきます。

トップに戻る