TEL Icon Tel ご予約・お問合せ045-901-1246

診療
カレンダー Icon Calendar

ドクター紹介

歯並びのお悩み、
私たちにお聞かせください

横浜市たまプラーザ駅近くの「たまプラーザ うえき矯正歯科」では、小児矯正をはじめ大人の方の矯正治療まで対応しています。こちらでは、当院ドクターについてご紹介します。歯並び、咬み合わせのお悩みは、どうぞ私たちにお聞かせください。

ドクター紹介

院長 日本矯正歯科学会 認定医 植木 健次郎

植木 健次郎

略歴 2010年 3月 昭和大学歯学部 卒業
2011年 3月 昭和大学歯科病院 臨床研修 修了
2011年 4月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 レジデントコース入学
2013年 3月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 レジデントコース修了
2013年 4月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 臨床助手
2018年 3月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 退職
2018年 4月 たまプラーザどう矯正歯科勤務
      日本歯科大学附属病院矯正歯科 臨床講師
所属学会 日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
顎変形症学会
矯正治療をうけ、自然と笑えるようになった経験から矯正歯科医へ

矯正治療を受け、自然と笑えるようになった経験から矯正歯科医へ

私は、高校の頃にアメリカへ短期留学をしたことがあります。その際に撮影した写真の多くが、口を閉じて笑っていました。その時心のどこかで歯並びが悪いことを気にしていたのだと思います。帰国後、矯正治療を開始し、歯並びが整ったことで、自然と歯を見せて笑えるようになりました。この経験から、同じような想いを抱えている方のお悩みを解決したいと思うようになりました。このことが矯正歯科医になりたいと思うようになったきっかけです。

大先輩である堂先生から引き継いだ医院

大先輩である堂先生から引き継いだ医院

私は、昭和大学の出身ですが、ご縁があり日本歯科大学で歯科矯正学を学びました。堂先生は大学病院勤務時代にも症例をみていただく等の交流のあった日本歯科大学の大先輩です。私の大学病院勤務最後の年、お世話になっている上司から堂先生の医院承継の話をいただき、大学病院退職後、どう矯正歯科に勤務することになった経緯があります。そばで知識や技術などを学びながら、改めて矯正歯科とはということを考える大切な時期を過ごしました。お互いに信頼関係を構築し、医院を承継、新たに「たまプラーザ うえき矯正歯科」としてスタートし現在に至っています。

嘘のない診療とコミュニケーションを大切に

嘘のない診療とコミュニケーションを大切に

歯科医療を提供するうえで、嘘のない診療と患者様との会話を大切にしています。矯正治療のメリットばかりだけではなく、デメリットや治療の限界などについてもしっかりとお伝えし、丁寧にご説明をしています。初診で来院された時から治療に関すること以外もお話しすることもあります。密にコミュニケーションをとっておくことで、患者様が遠慮しないで話すことができる雰囲気作りを大切にしています。

患者様へのメッセージ

患者様へのメッセージ

小さなお子様にとって矯正治療は楽しいことばかりではないかもしれませんが、ご家族と一緒に治療を進めることができれば、将来的に大きなメリットを得ることができると思います。 また、永久歯列の矯正治療を希望される患者様にとって、歯並びや口元が心のどこかでコンプレックスとなっていることもあるかと思います。かつて自分自身もそのような経験をしたことがあるため、気持ちは痛いほど理解することができます。どの世代の患者様にとっても、ただ単に審美目的の治療というだけではなく、機能回復はもちろんのこと、心身の健康もサポートしていきたいと思っています。

日本矯正歯科学会 認定医 渡邉 尚子(植木 尚子)

渡邉 尚子

略歴 2011年 3月 日本歯科大学生命歯学部 卒業
2012年 3月 医療法人鉄蕉会亀田総合病院 臨床研修 修了
2012年 4月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 レジデントコース入学
2014年 3月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 レジデントコース修了
2014年 4月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 臨床助手
2018年 3月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 退職
2018年 4月 たまプラーザどう矯正歯科勤務
2018年 4月~2021年3月 日本歯科大学附属病院矯正歯科 臨床講師
所属学会 日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
顎変形症学会
同じ思いをしている方の笑顔のサポートを

同じ思いをしている方の笑顔のサポートを

私自身、中学生のころに矯正治療を受けていた経験があります。特に気になっていた八重歯がなくなったことで、笑顔に自信が持てるようになりました。矯正治療は、悪いところを治すだけではなく、気になるところを改善しきれいになりたいという気持ちをお手伝いすることもできます。さらに治療期間が長いため治療を通し、子供たちの成長を見守ることができるということもあり、矯正歯科医を目指しました。

密なコミュニケーションで患者様へ安心を

密なコミュニケーションで患者様へ安心を

矯正治療は長い期間がかかるため、円滑なコミュニケーションが取れる明るくオープンな雰囲気作りを心掛けています。治療期間中も気になることは何でも質問してもらえるように、毎月の診療日にも患者様とのお話の時間を大切にしています。治療についてよくご理解いただけるように、現在の症状、予想される治療方法等をできるだけわかりやすく説明し、じっくり相談したうえで、一人ひとりに適切な治療方針をご提案します。小学生の親御様たちと同世代ということもあり、患者様が自分の家族、子供だったらどんな治療をしてほしいかということを常に考えるようにしています。

患者様へのメッセージ

患者様へのメッセージ

何をしているかわからない、聞きたいことが聞けない、そのようなことがないように質問しやすい雰囲気作りを意識しています。矯正治療中は、装置が気になったり、食事や歯磨きが大変であったりと慣れないこともありますが、歯が動いてきれいになっていく喜びは矯正治療中の不便さを忘れさせてくれます。きれいな歯並び・咬み合わせを目指して一緒にがんばりましょう。

前院長 堂 信夫
略歴 1975年 日本歯科大学卒業
1980年 日本歯科大学 大学院修了(歯学博士)
1982年 日本歯科大学講師
1984年 たまプラーザ どう矯正歯科開設
1990年 日本矯正歯科学会認定医及び指導医
1993年 日本歯科大学非常勤講師(~2000年)
2000年 東京矯正歯科学会理事
2006年 日本矯正歯科学会専門医
2010年 日本歯科大学非常勤講師
所属学会 顎変形症学会
日本臨床矯正歯科医会(元神奈川支部長)
東京矯正歯科学会(元理事)
日本矯正歯科学会(元代議員)(専門医審査委員)
World Federation of Orthodontists(WFO)会員

トップに戻る