TEL Icon Tel ご予約・お問合せ045-901-1246

診療
カレンダー Icon Calendar

矯正治療中の予防について

矯正治療中のむし歯を予防しましょう

矯正治療中はお口に装置があるため、歯磨きがしにくくなる傾向があります。横浜市「たまプラーザ うえき矯正歯科」では、治療中のむし歯を予防できるようしっかりサポートしています。患者様ご自身にも、予防の大切さをご理解いただければと考えています。

矯正治療で予防を重視する理由

矯正治療で予防を重視する理由

矯正治療で固定式の装置を歯に装着すると汚れが溜まりやすくなり、歯磨きもしにくくなるためお口の環境が変化していきます。もし歯並びがきれいになっても、むし歯になってしまったら矯正治療をやるべきではなかったと後悔することになります。

治療中にむし歯になると、矯正治療を一旦中断して治療をする必要が生じます。そうなると治療期間が延びてしまったり、せっかく動いた歯が元に戻ってしまったりするリスクもあるのです。

こういったことにならないためにも、矯正治療中にはふだん以上に予防に取り組むことが大切です。当院では、矯正治療中の予防や装置による痛みなどに対する患者様の不安にも、親身になって対応します。どうぞ安心してご相談ください。

ご自宅でのケアが大切です

ご自宅でのケアが大切です

矯正治療中には、月1回程度のペースで装置の調整にご来院いただきますが、その際に歯の汚れが多く残っている方がいらっしゃいます。そこで当院では、どれくらい磨き残しがあるかをお見せしています。ただ歯磨きをしっかりとしましょうと伝えるだけではなく、実際に目に見える形で説明してあげることで、理解をしてもらえるように工夫を行っています。

また、もちろん医院でのケアも実施しますが、それはご来院いただく月1回程度しか行えません。毎日のケアは患者様ご自身に行っていただく必要がありますので、きちんと自分で歯磨きができるようになるため、磨き方の指導やアドバイスをしています。

医院での取り組み

歯磨き指導 PMTC

歯磨き指導

口腔衛生のプロである歯科衛生士が、一人ひとりのお口に合った正しい歯磨きの方法を指導します。歯の生え方や年齢なども考慮しながら、歯と歯の間、歯と装置の境目などの汚れまできちんと落とせる磨き方をお教えします。

PMTC

PMTC

歯科医院で歯科の専門家が専用の器具を使って行う歯のクリーニングです。ふだんの歯磨きだけではおとしきれないプラーク(歯垢)や歯石を、必要に応じて除去します。

フッ素塗布 超音波スケーラー

フッ素塗布

歯の表面はかたいエナメル質で覆われていますが、むし歯菌が出す酸によって溶けてしまいます。そこでエナメル質を強くする効果があるフッ素を歯面に塗布することで、むし歯になりにくい歯にすることが可能です。

一度溶け出したカルシウム成分が歯に戻る「再石灰化」も促すため、ごく初期であれば、これによって治癒するケースもあります。

超音波スケーラー

超音波スケーラー

歯と歯ぐきの境目や、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の中の歯石、歯面を綺麗にする機器のひとつです。歯にこびりついた汚れを、超音波による微細振動を利用して除去する機器です。

手動よりも簡単に短時間で除去でき、患者様の負担も軽減できます。

~フッ素洗口液の使用をおすすめしています~

~フッ素洗口液の使用をおすすめしています~

歯質を強くし、むし歯を予防する効果があるフッ素は、歯科医院で塗布する処置のほかに、ご自宅でも活用できるものがあります。その一つが、「フッ素洗口液」です。

フッ素洗口液は、歯磨きをした後でブクブクとうがいをしてお口の中全体に行きわたらせて使用します。フッ素入りの歯磨剤のように、洗口後にすすぐことがないのでお口にフッ素が残りやすいのがメリットです。

とくに就寝中は、お口の中が乾燥することで細菌が繁殖しやすいため、寝る前に使用することをおすすめしています。

~かかりつけ医院でも定期検診を~

~かかりつけ医院でも定期検診を~

矯正治療中には当院でも月に1回程度むし歯のチェックをしますが、むし歯治療を専門とされている一般歯科医院で行うカリエスチェック(むし歯チェック)とは異なります。そこで、かかりつけの一般歯科医院でも定期検診を受けていただき、予防ケアの管理をお願いしたいと考えています。

矯正専門の歯科医院は文字通り「矯正治療」に特化しており、当院ではむし歯治療は行いません。かかりつけ医院での受診も忘れないようにしましょう。

トップに戻る