TEL Icon Tel ご予約・お問合せ045-901-1246

診療
カレンダー Icon Calendar

小児矯正Q&A

小児矯正の疑問にお答えします

「子どもの矯正、何歳から始めたらいい?」
「治療期間はどのくらいかかる?」
「抜歯せずに矯正できる?」

お子様の矯正治療について、ご心配なことや疑問をお持ちではありませんか?こちらでは横浜市「たまプラーザ うえき矯正歯科」が、小児矯正についてのよくあるご質問にお答えします。こちらにないご質問がある方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

Q矯正治療は何歳ころから始めるのがいいでしょうか?
A

矯正治療は何歳ころから始めるのがいいでしょうか?

お口の状態や成長のスピードは一人ひとり異なりますので、適した治療方法や開始時期も同じではありません。ただし目安としては、上下の前歯4本ずつが生え変わり、奥歯(6歳臼歯)が萌出する7・8歳くらいに始めるのが一般的です。タイミングを逃さないために、まずは一度お早めにご相談ください。

Q治療期間はどのくらいかかりますか?
A

治療期間はどのくらいかかりますか?

個人差はありますが、I期治療ではおおよそ1年半程度(保定期間を含めると2年半程度)、II期治療では2~3年程度(保定期間を含めると4~5年)はかかるものとご理解ください。

Q抜歯をせず矯正治療することは可能ですか?
A

抜歯をせず矯正治療することは可能ですか?

小児矯正を行うことで顎の成長自体を正しく導けるため、抜歯の確率を減らすことが可能です。ただしお口の状態によっては、やむを得ず抜歯が必要になるケースもあります。

Q治療に痛みはありますか?
A

治療に痛みはありますか?

装置を装着して2~3日は違和感があるかと思いますが、徐々に慣れていきます。成長期のお子様の骨はやわらかく、大きな痛みを感じることは少ないです。

Q矯正治療中はむし歯になりやすいのですか?
A

矯正治療中はむし歯になりやすいのですか?

治療中は装置を付けているため汚れが溜まりやすく、歯磨きもしにくいことでむし歯になりやすい傾向があります。当院では歯磨き指導によって正しい磨き方をお教えしていますが、かかりつけの一般歯科医院にも定期検診やクリーニングを受けに行っていただくことをおすすめしています。

Q矯正治療をすることで、顔つきまできれいになると聞いたのですが本当ですか?
A

矯正治療をすることで、顔つきまできれいになると聞いたのですが本当ですか?

例えば前歯が出ているような状態が治療によって改善されれば、自然な口元に変わります。また正しく咬めるようになるとお口まわりの筋肉がよく動き、引き締まってくることもあります。何より自分に自信が持てれば笑顔が増え、他人からの好印象も得られるのではないでしょうか。

Q乳歯がでこぼこに並んでいるのですが、すぐ矯正治療を始めないといけませんか?
A

乳歯がでこぼこに並んでいるのですが、すぐ矯正治療を始めないといけませんか?

乳歯がでこぼこに並んでいるからといってすぐに治療を開始することは多くありません。何でもかんでも治療を開始すると結果的に治療が長期化する可能性があります。最適なタイミングで治療を開始することをおすすめします。ただし状況によっては、乳歯のうちに治療を開始したほうが良い場合もあります。ご心配であれば、一度ご相談ください。

トップに戻る